ページ

2014年8月15日金曜日

chateau milandes

Photo:Guy Dagot  sudgironde cyclisme

レースレポート

レースのコースは一周の距離が短く、登りの反復をするようなコース。
昨年も出場しており、その時は14位でゴール。

先日のBIRAN同様に最初からかなり高い強度で最後まで行くようなレースが予想されるため、入念にアップをする。

レースは長めのニュートラルの後、スタート。
案の定、集団を破壊するようは動きが繰り返される。
耐えて、隙を見て自らも動いてみるが、やはり周りは強く抜け出せない。
ここからが今の自分の課題であり、練習でも取り入れている所。
ドカンときつい領域を耐えて、もう一踏み二踏み進んでいく能力。
今日は、ここでジワジワ離されてしまいレースで勝負するという点では終わってしまった。
短い周回の為、また再復帰してここから出来る事、試してみれる事もあるので最後まで必ず走りきる。
第二集団の後ろでゴール。

感想
引き続き課題はベースの底上げと高い出力をどれだけ維持出来るか。
今日最初から逃げ切った2人は元プロとフランスU-23の強化選手。
このような選手達といつも戦っている、彼らと対等それ以上の走り=勝利が出来れば
プロへの道は見えてくる。
単純でもあり、とても厳しい場所でもあるがそのレールの上にいるのだから
今は思うようにいかないけど、必ず出来ると精進していきます。