ページ

2015年8月13日木曜日

Châteaux aux Milandes

Photo:Guy Dagot  sudgironde cyclisme  


レースレポート


8/12

カテゴリー 1.2.3カテゴリー (1-40)

距離 3km弱×35 

天候 晴れ



今年で3回目のこのレースは、距離も短いためスタートからいつも以上に高い強度でのレースになる。

道も細い区間があるため、前にいる事と最初の猛烈な高負荷に耐える事が重要。


スタートし、最初の5周はローリング。

ローリングが終わる前には位置取りも始まり、緊張した状態でリアルスタート。

面手選手達がアタックし、集団はペースが上がる。

それに相乗する形で、強豪選手などもどんどんペースを上げていく。

思っていた通りで、あとはこの時間帯をどれだけ耐えられるか。

前には完全に強い選手しか走っていない、そこにしがみつくようになんとかその集団に入る事が出来た。

しかし、えげつないきつさだ。本当に苦しい。

リアルスタートから5周、人数も20人程。

ここまでなんとか粘ったが、登り区間の勾配がきつくなる所で千切られた。

全く踏めなくなり、200ワットも出せない程だった。

その後そこで遅れた選手達と体制を立て直して追走するが、追いつく事はなく。

後は追い込むためこの集団に設けられた周回賞の度、小橋選手と協力して狙いにいって、

最後は小橋選手と数人で抜け出してゴールした。



感想

前の逃げの選手達も、あそこから最後まで物凄くきつい顔をして走っていたとの事。

結局前は3分割くらいされていて、あの集団もさらにセレクションにかけられていた。

ペース自体は、流石に中盤からは最初程ではなかったように思えた。



次のレースまで少し空くので、今までと今回の教訓から継続してトレーニングに取り組む。






Photo:Guy Dagot  sudgironde cyclisme