ページ

2015年8月1日土曜日

GP MONPAZIER

 Photo:Guy Dagot    sudgironde cyclisme




レースレポート

距離 80キロ 1キロ強×65周
カテゴリー エリートナショナルクリテリウム (ナイタークリテリウム)


この時期のフランスの恒例レースのナイタークリテリウム。

このレースも3回目の参戦。

スタートし速いペースで進む中、序盤から面手選手含む数名が逃げ始める。

 良いメンバーの逃げで、差は開いていく。

 周りはどう動いていくのか、様子を見ながら走るがこの集団のペースはそこまで速くない。

 小橋選手が中心になって声をかけ、追走を作って前に合流を目論む。

 賞金がかかった周回の後に緩んだ隙を突いて、小橋選手と秋田選手と3人で抜け出す。

しかし、集団も必死に追走してこれは吸収。

その後も、チームは何度もトライして小橋選手、岡選手含む4名が抜け出し岡選手が前に合流成功。

ここに自分も乗りたかった。

その前の攻撃から回復が追いつかなかったのもあるが、もう一度歯を食いしばって

なんとかしがみつければと思った。

その後に強豪のベテラン選手のメスプレード選手が単独で追走をかけた時にも同じ事が言える。


その後はこの集団で周回をこなし、ラップしてきた先頭集団に入って面手選手達に少しだが、サポートしてこの集団でゴール。

順位は18位との事だが、恐らくもう少し上だと思う。


Photo:Guy Dagot    sudgironde cyclisme


感想

逃げが決まってからの、集団での動きで自分の積極性が欠けた事に反省。

先日のレースから体調は良いので、頭のイメージも良く持って回復させて次の5日のレースに
備えたい。


Photo:Guy Dagot    sudgironde cyclisme